--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/05/05//Sat * 12:13
●○神童

神童神童
(2007/11/21)
成海璃子.松山ケンイチ

商品詳細を見る


まあ、こんな感じかな・・。
ピアノものは、難しいな・・。

というのが正直な感想。

松山ケンイチさんは、けして上手いとは思いませんが
独特の雰囲気があるし邦画向けですね。
成海璃子ちゃんは、年齢相応の役をしっかりこなしていて
大人びた演技もできるのにそれをせず、
ほんとうにこういう中学生なのではないかと思わせるようなリアルさがあった。

見終えたあとの抵抗感は、
タイトルの重厚さにあるかもしれない。
神童というには内容が軽すぎました。
それなりの話で、それなりの配役なので、
それなりに魅せるのにはよかったかもしれませんが
名前負けしちゃってますね。
というわけで、それなりに良かったです。

どうしても音と指先の動きとの兼ね合いで「弾いている感」が
うそっぽくなってしまうのは仕方のないことかもしれませんが、
やっぱり気になります。
ひどいのは声楽の女の子の歌ですね。
口の動きと歌声がまったく合っていなくて
ちょっと興ざめしてしまいました。
そういうのがまったく気にならない人なら、
この映画はかなりよく映るかもしれません。

よかったのはクラムボンのミトさんの歌。
エンドロールで流れました。
ミトさんが歌ってるというのは映画を観るまで知らなかったのですが
心にひびきました。


スポンサーサイト


[TOP]
copyright (C) 2006 呟き、緑茶を片手に/// all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。