--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/06/26//Mon * 18:52
●○初恋ロケット

初恋ロケット 初恋ロケット
タアモ (2005/05/26)
小学館

この商品の詳細を見る


感性のステキな漫画。
こういう漫画が描けたらなぁ・・。
たぶん、ストーリーだけ作れたとしてもそれに似合う絵は描けないだろうし、
逆に絵だけ描けてもこんなステキなストーリーの中でキャラクタを動かすなんてできない。
絵とお話とがすごーくマッチしていて、天性の感性ってやつを感じます。
ファンタジーだから、じゃあ主人公が純粋無垢なのかっていうとそうじゃない。
普通にムカついたりしてるしウソついたりひがんだりもしている。
だからリアルなのかも。
実際ありえないような話なのに、「あるある!」って言いたくなるストーリー。
ありえないのに、ありそう。つくり話なのに、ウソくさくない。
作者の心の中に実際ある自然な情景をみている気がする。
ほんとはすごく作りこまれていたとしても、
無理してる感がないから素直に読めるのかな。

スポンサーサイト


[TOP]
copyright (C) 2006 呟き、緑茶を片手に/// all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。