--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/05/31//Wed * 01:46
●○ワンダフルライフ

ワンダフルライフ ワンダフルライフ
ARATA (2003/03/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


こういうの、好き。
説明しすぎない映画。
言葉で説明しようとしてない映画。

音楽もほんと最小限で、
盛り上げるための音楽、ではなくて
同調させるためのちょっとした音楽・・それはとてもさりげない。

一人一人の語る言葉が、セリフじゃなくて
本当に経験が見えてくるような喋りだったのが
最もこの映画のすばらしいところじゃないかと思う。
あれって、本当にキャストの経験なのかな。

セットに関して、撮影スタジオのセットだけがやけにフル装備だったけど
まあ物語の設定上、そういうことなんだから納得はいくものの
あまりに撮影スタジオの精度が高すぎて
逆に設定を問いたくなる。
撮影シーンは大事なシーンだけに、
その業界の“用意のし易さ”に目がいってしまうと神聖さが欠ける。

そこだけがパッと見、残念だったけど
それは私がよく考えてなくて設定上の意味をわかってないのかもしれない。

出てくる人もみんな良くて、映画じたいもとてもいいものでした。
映像もきれいだった。
日本映画っていいな~と思わせられました。
スポンサーサイト


[TOP]
copyright (C) 2006 呟き、緑茶を片手に/// all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。